News 新着情報

インプラント治療についての当院のコンセプト

 

当院のインプラント治療についての考え方


こんにちは。船田歯科医院 船田裕太です。

今日はインプラント治療に対する当院の治療方針について書いていきたいと思います。

 

皆さんがインプラント治療を考える時は、大きく2つあると思います。

まず1つは、何らかの理由で自分の歯を失ってしまった時。

また、既にインプラント治療以外の方法で失った歯を補っているけれど、不自由を感じている時。だと思います。

インプラントは現在の医療の中でこれらの悩みを解決するには非常に良い治療法の1つになっており、現在ニーズが高まっている治療の一つです。

インプラント治療が確立されて40年以上が経とうとしており、当院でも導入しているコンピューターシミュレーションシステムや、ガイドオペレーションにより、安全、安心なインプラントが行われるようになりました。

 

これらは今後さらに普及していくものと思われます。

当院ではこのベースをもとにさらに重要だと考えていることが3つあります。

 

第一はいかに穏やかに気分で治療を受けていただくか。ということです。術前に事細かに処置や、その後のケアについてお話をさせていただくことから始まり、処置中も可能な限り精神的・肉体的な負担を和らげます。ご希望に応じて、音楽を聞いていただきながら処置をしたり、術前、術後のアロマケア、必要に応じて静脈内鎮静法といった麻酔法を用いながら、処置自体がトラウマになってしまう事を回避することが一番重要です。

 

第二は清潔な環境で行うことを徹底することです。当院では大学の手術室での管理方法をベースに、術前・術中・術後において、可能な限り無菌的な環境での手術を行なっています。

 

そして一番重要なことがインプラント処置を患者さんにとっての一生の宝物にすることです。歯を失った悲しみはありますが、インプラントを長く、健康な状態で維持していくことが、しっかりと美味しい食事、たのしい会話を取り戻し、ご自身の健康や幸せの始まりになり、継続していくことになる。。。

 

治療は辛いものや痛いものでなく、ご自身の幸せの始まりになる、そんなインプラント治療を提供し続けていきたいと当院では考えています。

調布市の船田歯科医院ではお口の中から始まる、健康な体作りを目指して活動しています。

船田歯科医院では定期的な受診をお勧めしています。

検診の頻度はお口の中の状態によって異なります。

お気軽にご相談ください。

また、定期的に生活や健康について考えるセミナーを実施しています。

船田歯科医院

東京都調布市小島町1−5−5

☎︎042-482-2002